top of page
検索
  • respectohadano

視察一日目

視察一日目


ビオぐるファクトリーHANDA


地域バイオマス資源(固形食品、牛ふん尿、コーヒー粕など)を、メタン発酵させ、エネルギー(電気、熱、CO2)を供給。


発電能力は、一日あたり最大850kWで、1500世帯の消費電力に相当。


熱とCO2(植物の光合成に必要)は、隣接するバイオファームHANDAに送られ、超先進的な農法による高糖度ミニトマトの栽培に使用。


一日あたりのバイオマス資源の受け入れ量は、最大で100t。


損益分岐点は稼働率70パーセント。


主な売上は、売電ではなく、産業廃棄物処理によるもの。







0件のコメント

最新記事

すべて表示

おしゃべり会

今月のおしゃべり会です。 「バイオマス産業都市構想について」 「地権者の農地転用について」 「土木工事発想からの脱却について」 「不登校と社会の変化について」 など、テーマは自由。 市内・外関わらず、お気軽にご参加ください。 日時:5月23日(木)18時〜20時 場所:秦野市立本町公民館2階 集会室B

茶番劇

Comments


bottom of page