top of page
検索
  • respectohadano

脱炭素の観点からも有機農業の拡大へ

農林水産省は、2050年にまで有機農業の面積を国内農地の25%にあたる100万ヘクタールまで拡大する目標を掲げる方針。有機農業の面積は2017年時点ではおよそ2万3500ヘクタール。それをおよそ40倍へ。脱炭素の観点からも有機農業の拡大へ。



写真は「オーガニック×ファベーラ(ブラジルスラム街)」



0件のコメント

最新記事

すべて表示

おしゃべり会

今月のおしゃべり会です。 「バイオマス産業都市構想について」 「地権者の農地転用について」 「土木工事発想からの脱却について」 「不登校と社会の変化について」 など、テーマは自由。 市内・外関わらず、お気軽にご参加ください。 日時:5月23日(木)18時〜20時 場所:秦野市立本町公民館2階 集会室B

茶番劇

Comments


bottom of page