top of page
検索
  • respectohadano

最強の開き直り、、、

更新日:2019年10月11日

昨日の一般質問でのやりとり

「戸川土地区画整理事業準備組合運営支援費」の413万6千円の内訳について


①準備組合会議支援 3,999,500円 

<内容>会議出席・議事録作成13回、会議資料作成4回


②まちづくりニュース 136,900円 

<内容>まちづくりニュース作成1回


(伊藤の質問)

会議をするのに約400万円、まちづくりニュース(添付写真)を一回作るのに約13万円って高くないですか?


(都市部長)

適正です。


はっきり言ってぶっ飛んでます。

しかも、各成果(業務)に対しての領収書(伝票)など存在しなく

H30年度決算で約2200万円(この金額から測量会社に約114万円)

2200万円ー114万円の約2000万円は契約委託業者に支払われます。


「ウチはそういうやり方で今までやってきた」

「委託業務とはそういうものだ」

「別に違法行為をしているわけではない」


最強の開き直り、、、


最終的にジャッジするのは市民の皆様です。



0件のコメント

最新記事

すべて表示

おしゃべり会

今月のおしゃべり会です。 「小・中学校体育館のエアコン設置について」 「東京都知事選挙について」 「地元産有機米を活用した学校給食について」 など、テーマは自由。 市内・外関わらず、お気軽にご参加ください。 日時:7月19日(金)18時30分〜20時 場所:秦野市立本町公民館1階 創作活動室

Comments


bottom of page