top of page
検索
  • respectohadano

戸川土地区画整理事業の費用について

もはやなんでもありの秦野市議会。

吉村議員の主張もさることながら、議長を含めた議会運営にも公正さの点で疑問が残る。

今更の議論、、いつもの茶番劇、、もっと他のことに時間を使うべし。


◯高橋正道都市部長【 210頁】 私からは、御質問の1、戸川土地区画整理事業のコストについてお答えいたします。私からは、戸川土地区画整理準備組合に対する支援についてお答えいたします。  市は、戸川土地区画整理準備組合からの技術的支援の要請を受けまして、組合土地区画整理事業の施行の準備に必要な測量や調査などにかかる費用を支援しており、その金額は約1億円となっております。また、市は、組合設立後には、組合が行う公共施設の整備に対して、一定の条件の下で補助金を交付いたします。これにかかる概算金額は約5億円となっております。  なお、関連する事業として、新たな都市計画道路と矢坪沢の整備を予定しておりますが、その概算事業費については、それぞれ都市計画道路が約25億円、矢坪沢の整備が約15億円を見込んでおります。  私からは以上でございます。











0件のコメント

最新記事

すべて表示

おしゃべり会

今月のおしゃべり会です。 「バイオマス産業都市構想について」 「地権者の農地転用について」 「土木工事発想からの脱却について」 「不登校と社会の変化について」 など、テーマは自由。 市内・外関わらず、お気軽にご参加ください。 日時:5月23日(木)18時〜20時 場所:秦野市立本町公民館2階 集会室B

茶番劇

コメント


bottom of page