top of page
検索
  • respectohadano

市長のLINEメールその6

「誤配信」だろうがなんだろうが、投票日当日にLINEへの投稿が実際に行われたわけだから、必ず誰かが罰せられるべき事件。ポイントは、投稿したのが本当にLINE配信担当スタッフなのか?もちろん「共犯」という可能性だってある。もし市長の言っていることが「虚偽」であれば、全責任をスタッフに転嫁しようとしているわけだから、この場合は即刻「辞任」だろう。今、市長がやるべきことは「疑いを晴らす」ための明確な説明。「危機管理の甘さ」という曖昧な反省の前に、まずは事実関係をしっかりと市民へ説明するべきだ。


2件のコメント

最新記事

すべて表示

おしゃべり会

今月のおしゃべり会です。 「バイオマス産業都市構想について」 「地権者の農地転用について」 「土木工事発想からの脱却について」 「不登校と社会の変化について」 など、テーマは自由。 市内・外関わらず、お気軽にご参加ください。 日時:5月23日(木)18時〜20時 場所:秦野市立本町公民館2階 集会室B

茶番劇

2 Comments


jet.jet.jet
Apr 10, 2022

市長もそうだけど、議員達は何してんの?

議会になったら、それっぽい顔でそれっぽい質問しているだけじゃん。

こういう時こそ、しっかり動かないなら、まじで必要ないから。

そこそこいい金もらっているなら、しっかり仕事しろよな。

やる気ないなら辞めろ。

Like
volume.45gool
Apr 18, 2022
Replying to

それは本当に思う。

議場で寝ている奴もいるし、そんな人達に税金支払われている事がマジで腹立つ。

Like
bottom of page