top of page
検索
  • respectohadano

リスペクト運動

統一地方選挙2023・久留米市議会議員選挙に、無所属で石田しんいちろう(30歳)さんが立候補します。僕の著書を通して知り合い、石田さんは当時住まれていた中国の蘇州からオンラインで勉強会にも参加。「本気の人だなぁ」と当時から思っていました。その後はまさに「有言実行」。2022年に蘇州交響楽団を退団して帰国。現在は地元の久留米市に活動拠点を移されて、今春行われる市議会議員選挙への挑戦を表明されています。


すごい行動力!!!


経験値もすごい!!!


プロの演奏家を目指してドイツに留学。スイスでは芸術大学を大学院まで卒業。またプロの演奏家として、中国でご活動された経験もあります。


もしかしたら、他人は音楽家としての彼の経歴にばかり目をとらわれるかもしれません。

しかし、世界各国を渡り歩き、実際の生活を通して得た様々な実体験こそが、今後の彼の政治家としての貴重な財産になることは、間違いありません。


彼のHPに「石田しんいちろうと久留米を幸せにデザインする」という動画があるので、下記に紹介します。



”彼のような、自分の意志をきちんと持った「本気の人」に政治をやってもらいたい”


これがリスペクト運動の原点。


リスペクト運動は、全国各地からすでに50名以上の方からご連絡を頂きました。しかし、現状は未だに組織も支援体制も整っておらず、ご連絡頂いた方への返信も滞っている状態です。これまで啓発活動ぐらいのことしかできていません。僕一人でやっていることなのでそこはご理解頂きたい。


もちろんリスペクト運動では、選挙時のポスター張りや街頭演説する際のボランティア・スタッフを派遣できるくらいの支援体制は目指しているものの、現状では、各政党が行なっているような、選挙に出るための資金援助など、実際にサポートできることはほぼありません。


しかし、選挙に出るときに政党にお世話になってしまうと、当然、当選後は、”しばり”を受ける。そうではなく、市議会議員選挙ぐらいは、”個の力”で乗りきり、その後の議会活動で”初心”を貫き、”本領”を発揮してもらいたい。


まずは彼のような候補者と出会い、成功例を一つ一つ全国各地に作っていくことが、支援体制を作る上でも大切である。


久留米市民の方や周辺にお住まいの方、選挙期間中、どんな形でも良いので、石田さんにご協力お願い致します。街頭演説する際に、一人でもボランティア・スタップがいるだけで、候補者は大変励まされるものなのです。どうかよろしくお願い致します。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

行政視察

おしゃべり会

今月のおしゃべり会です。 「バイオマス産業都市構想について」 「地権者の農地転用について」 「土木工事発想からの脱却について」 「不登校と社会の変化について」 など、テーマは自由。 市内・外関わらず、お気軽にご参加ください。 日時:5月23日(木)18時〜20時 場所:秦野市立本町公民館2階 集会室B

茶番劇

Kommentare


bottom of page