top of page
検索
  • respectohadano

こどもの国はだの

兵庫県明石市長の取り組み。この素晴らしい成功モデルは、都心から一時間の本市にもピッタリとあてはまるのではないか(分析が必要だが)。既存のやり方をただ踏襲するのではなく、必要なことは自分たち(地方)で考え、積極的にやっていく。


”子どもを大切にできない社会に持続可能性はない”




0件のコメント

最新記事

すべて表示

おしゃべり会

今月のおしゃべり会です。 「バイオマス産業都市構想について」 「地権者の農地転用について」 「土木工事発想からの脱却について」 「不登校と社会の変化について」 など、テーマは自由。 市内・外関わらず、お気軽にご参加ください。 日時:5月23日(木)18時〜20時 場所:秦野市立本町公民館2階 集会室B

茶番劇

ความคิดเห็น


bottom of page