top of page
検索
  • respectohadano

「少人数学級について」⑧

⑧結論


予算やルールがないと職員が「そう」言っている


だから「できない」


それじゃ、政治家なんては要らない


ない予算やルールを自分の責任で作らせるのが政治家の仕事


「予算はある」


ハード事業には巨額のお金がかかる(戸川土地区画整理事業46億円)

その20分の1でも、こうした喫緊の問題の解決にお金が使えないのはなぜか?


ハードからソフトへ

現市長のお金の使い方のセンスを僕は市民に問いたい


今こそ政治が機能するべき時です


「子どもたちのためになら、やれるだけのことはやる」という政治の「覚悟」が必要 その「覚悟」は、年間約2億円、「経常一般財源等」のたったの0.7%で示すこと ができる




0件のコメント

最新記事

すべて表示

おしゃべり会

今月のおしゃべり会です。 「バイオマス産業都市構想について」 「地権者の農地転用について」 「土木工事発想からの脱却について」 「不登校と社会の変化について」 など、テーマは自由。 市内・外関わらず、お気軽にご参加ください。 日時:5月23日(木)18時〜20時 場所:秦野市立本町公民館2階 集会室B

茶番劇

Comments


bottom of page